会員の活動紹介  

第一回日本MIT会講演会 2009/3/25 
(講演:校條 浩、協賛:日本HP)

会員氏名 小泉あい
会員職業 Arup Japan
活動種類 講演会
活動内容紹介
 
2009年3月25日(水)19:00-22:00
第一回日本MIT会講演会
日本ヒューレット・パッカード様のご協賛を頂き、NetService Ventures Group (NSVG) のマネージング・パートナー、校條 浩氏((MITにて電子材料技術を研究、工学修士取得)にご講演を頂きました。正会員(新制度により毎年3千円支払)は2,000円、準会員やゲストは4,000円の参加費で、50名ほどの参加を頂き、大盛況でした。
その様子を写真でご紹介します。
第二回目は、2009年7月1日(水)には、ヤンセンファーマ(株)の関口氏(MIT Course XI & XV, ’77-79’)をお招き予定です。詳細は別途お知らせ致します。
校條 浩さんに 「シリコンバレーからの緊急提言 ― 今こそ破壊的イノベーションを!」というテーマで講演いただきました。実体験に基づかれた講演で学ぶところが非常に多かったです。どうもありがとうございました。
懇親会は、ヒューレットパッカード様のご厚意により、立食パーティとなりました。どうもありがとうございました。
横溝会長に乾杯の音頭をとっていただきました。
立食パーティでは、ビールなどの飲み物、お寿司などのお食事をいただきながら、それぞれ話が盛り上がりました。
校條さんに熱心に質問されるMIT会の皆さん。
横溝会長のスカウトにより、次の講演は関口さんにしていただくことになりました。
若手(?)もがんばりまーす!!